支払いシュミレーション
株式会社オッティ ホーム > 支払いシュミレーション
ファクタリング後の返済サイクル
ファクタリングには、契約内容によって、後日返済が必要なものと返済が不要なものがあります。
鋭い方は、融資に該当しないファクタリングでは「返済」は存在しないのでは?と指摘されると思いますが、ここでは後日支払う費用=返済と考えて解説します。
2社間は返済が必要
ファクタリングの支払いサイクル
2社間ファクタリングは、利用者の有する売掛金・未入金等の売上債権をファクタリング会社へ売却し、買取金額分の入金を早期に受ける方法です。
法的には売買契約(場合によっては、金銭消費貸借契約)に該当するため、ファクタリング利用者は、取引先からの売掛金等の入金後、ファクタリング会社へ融資を受けた分の金員・金利等の返済が必要になります。
一方、締結したファクタリング契約がABL(債権担保融資)方式を取る場合、売上債権をファクタリング業者へ担保として提供し融資を得る形となります。
担保制度とは、債務者が債権者に対し債務を履行出来なかった場合、債権者が受けた損害を補填するため、予め債務者より提供された不動産や動産等の担保の所有権を債権者に移行させる制度です。
ABL方式の場合、ファクタリング利用者はファクタリング会社に対し売上債権を担保として提供し、債務を履行出来なかった場合(お金を返せなかった場合)、売上債権の債権者はファクタリング会社へ移行します。
売上債権がファクタリング会社へ移行すると、ファクタリング会社は独自の責任に於いて回収を行い、ファクタリング利用者は入金を促したり、取り立てたりする事が出来なくなってしまいます。

なお、売上債権がファクタリング会社に移っても、移行した担保で債務を全て賄えない場合にはファクタリング会社への債務は無くならないため、不足分は支払う必要があります。
このように、ファクタリングの方式によって弁済の方法や流れが変わりますので、売掛金の支払日、返済の支払期日・期限をしっかりと把握した上、計画的にご利用ください。
即日現金が手に入るファクタリングですが、取引先から入金された売上金は、すぐさまファクタリング会社へ返済しなければなりません。キャッシュフローのズレが更なる経営悪化を招いてしまう危険性もあるので、中長期的な再建計画を考える必要があります。
返済スケジュール例(2社間)
2社間ファクタリングは前述した通り、ファクタリング会社への返済が必要になります。売掛金の入金は、2~3ヶ月後が支払い期日となる事が多いため、資金繰りのつなぎとしての活用に最も効果的な資金調達方法です。
ファクタリングの手数料・費用など
他社との比較でみるオッティのファクタリング
オッティ
A社
B社
手数料(入金額)
5%~
8〜25%
(100万円買取で75〜92万円)
10〜30%
(100万円買取で70〜90万円)
利用額制限
下限:30万円
上限:5000万円以下
下限:100万円
上限:3,000万円以下
下限:50万円
上限:5,000万円以下
個人事業主

(※法人相手の売掛金のみ)
審査通過割合
93%
81%
非公開
入金日数
最短数時間~3日
3営業日程度
最短翌日
契約方法
電話・メール・郵送
面談必須
電話・メール・郵送
特徴
買取債権の幅が広く、個人事業主でも利用可能という点で多方面の事業者が訪れる汎用性に優れています。最短3時間のスピード審査も可能。
審査は比較的柔軟だが、割高な手数料と入金までの時間と対面面談の手間がネック。
買取上限額は大きいが、小口や小規模事業者への対応には消極的。
オッティの特徴
365日年中無休
資金難に陥っている会社や個人事業主は、土日もゆっくり休んでいる余裕を持っていないものです。
現場作業状況や日々の業務で平日は手が離せない又は仕事後の訪問や手続きを負担に感じる方も多いのではないでしょうか。全国には多数のファクタリング会社がありますが、大半は土日休みで営業時間も短いです。オッティは、土日祝日対応かつ年中無休という希少なファクタリング会社であり、営業時間外であっても基本的には数人のスタッフが待機しているため、遅い時間も柔軟に対応しています。
個人事業主に強い
個人事業主は、売掛債権額が低い事・エビデンスが不十分であるケースが多い事等を理由に条件を下げられる又は断られてしまう場合があります。オッティでは豊富な実績を生かし、個人事業主が有する債権であっても柔軟に買取対応しており、法人格の有無に関わらず幅広い企業で利用する事が可能です。もちろん、公式ページでも最上部に個人事業主も対象にしている旨を明記しており、創業間もない会社や実績のない個人事業主でも売掛先の信頼性さえ高ければ利用が出来る点で緊急時の総合サポートとしての活用が見込めるでしょう。なお、民間ファクタリング会社特有の“売掛先の信用性を重視した審査”で行うノンリコースファクタリングを得意にしているため、万が一売掛債権が回収不能に陥ってしまっても、利用企業へ代わりに請求されるという心配もありません。そのため、「無限責任」である個人事業主の方でも安心して利用する事が可能です。
建設業からの高い支持
年間300件の実績を持つオッティでは、製造業や卸売業、IT業など幅広いジャンルのクライアントを抱えておりますが、建設業者からの人気が特に高くなっています。仕事を下請けに出す際の信用取引として、請負代金を前払いする習慣がある建設業界に於いて、オッティの最短数時間で現金化可能なスピーディーさ・柔軟な対応力が非常にマッチしているためと考えます。また、建設業は経営者も現場に出ることが多く、日の長い夏場は遅くまで仕事をする傾向があり、納期の関係から土日しか都合がつかないというケースも珍しくありません。“土日も営業している”という点は建設業者にとって非常に有難い存在だと言えるのでは無いでしょうか。
質の高いサービスのご提供
年中無休営業なのでスタッフはシフト勤務をしています。そのため、“マニュアル化した作業で売掛金のある請求書を見て審査するだけのサービス”と誤解される方も多いのではないでしょうか。しかしながら、オッティでは経験豊富な各業種の専門スタッフを常に配置しており、いつ相談してもベストな対応が出来る点を強みにしています。また手数料は業界でも屈指の低手数料設定となっており、対応している債権額も30万円~5,000万円と非常に幅広いです。利用金額を問わず丁寧でスピーディーな対応を行う姿勢は、多くのリピーターと高い支持を獲得しています。
お問い合わせ・資料請求はこちらから
- お急ぎの方はお電話で -03-3834-2011